踏切渡りきれず…84歳女性が死亡

ざっくり言うと

  • 26日午後、座間市の小田急線の踏切で、84歳の女性が電車にはねられ死亡した
  • 女性は足が不自由で、踏切を渡り始めた直後に遮断機が下りたという
  • 通行人の男性が気づき踏切の非常ボタンを押したが、間に合わなかった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング