カプコン、『モンスターハンター4G』2014年秋に発売―前作データ引継可の仕様に

写真拡大 (全2枚)

 カプコンは1月27日、ニンテンドー3DSTM向けゲームソフト『モンスターハンター4G』の発売を、2014年秋に決定したと発表した。

 『モンスターハンター』は、シリーズ累計販売本数2,800万本(2013年12月31日時点)を突破する人気ゲーム。今年3月で10周年を迎える。

【関連:『ゼルダの伝説』のリンクが無双乱舞!―『ゼルダ無双』2014年夏発売】


 最新作『モンスターハンター4G』は、国内出荷本数400万本を達成した『モンスターハンター4』の続編。これまでのシリーズにおける世界観やゲーム性はそのままに、様々な新要素の追加が予定される。
また、前作からデータをほぼ引継ぎ可能とするなど、前作ユーザーにとっては嬉しい試みが行われる。

 2014年2月1日からは、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンとの連携による『モンスターハンター・ザ・リアル2014』を皮切りに、10周年アニバーサリー企画が展開される。

【商品概要】
1. タイトル名:『モンスターハンター4G』
2. ジャンル:ハンティングアクション
3. 対応機種:ニンテンドー3DSTM
4. 発売日:2014年秋

※ニンテンドー3DSは任天堂の商標です。