<ファーマーズ・インシュランス・オープン 最終日◇26日◇トリ―パインズGC(7,569ヤード・パー72)>
 米国男子ツアー「ファーマーズ・インシュランス・オープン」の最終日。出場予定だった「ソニーオープン」を調整遅れのためキャンセルし、今大会がPGAツアー本格参戦初戦となった松山英樹はトータル5アンダーの16位タイで4日間を終えた。
石川遼、初優勝逃すも来季シード権は当確!
 昨年の「カシオワールドオープン」以来の実戦。しかも怪我からの復帰戦であることを考えれば十分ともいえる結果だ。だが、「やっぱりショットがひどかった。4日間通して良いショットがほとんどなかった。昨日練習で良かったので、もうちょっと今日は伸ばせるかと思ったけど」と3つ伸ばしたこの日のゴルフにも納得した様子はなかった。
 さらに、4日間を振り返り「まあ満足はしていますけど、遼が上位にいますし、やっぱりそういうところでやりたかったというのはあります」とコメント。実戦から遠ざかっていても、怪我明けでも出るからには言い訳をせず優勝を狙っていく。昨シーズン世界中を席巻した怪物の姿勢が言葉の端々ににじんだ。
 左手親指付け根の関節炎は長く付き合っていかなければいけない箇所だけに楽観はできないが、PGAツアーメンバーとして第一歩は無事に踏み出した。世界をさらに驚かせるシーズン本番はこれからだ。
<ゴルフ情報ALBA.Net>