自称「国王」が勝手に貨幣を印刷

ざっくり言うと

  • ポリネシアで、国家として承認されていない「共和国」の王を自称する男
  • この男が23日、裁判所から通貨偽造の罪で有罪判決を受けた
  • 「自国の貨幣」だと主張する紙切れを使い、支払いを済ませようとしたため

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング