<ファーマーズ・インシュランス・オープン 最終日◇26日◇トリ―パインズGC(7,569ヤード・パー72)>
 米国男子ツアー「ファーマーズ・インシュランス・オープン」。首位と3打差の6位タイと米ツアー初優勝も狙える位置で最終日を迎えた石川遼だったが、この日は4バーディ・2ボギーの“70”でスコアを2つ伸ばすに留まりトータル7アンダー7位タイでホールアウト。逆転での米ツアー初優勝はならなかった。
最終順位は?ファーマーズインシュランスOPリーダーボード
 最終組の2つ前でスタートした石川は、1番で約160ヤードのセカンドを1.5メートルにつけてバーディを奪うと、3番パー3でもティショットをピンに絡めてバーディとし序盤から上位に肉薄してみせる。しかし、その後は足踏みが続いて7番でボギーを叩くと、11番バーディの後13番でもボギー。トップと2打差で迎えた最終18番はバーディとしたものの頂点には届かなかった。
 トータル2アンダーの27位タイからスタートした松山英樹はこの日6バーディ・3ボギーの“69”で回り、トータル5アンダー16位タイに浮上してフィニッシュしている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>