写真提供:マイナビニュース

写真拡大

カプコンは26日、東京・品川インターシティホールで開催された「モンスターハンターフェスタ」の中で、ニンテンドー3DS用ソフト『モンスターハンター4G』を2014年秋に発売することを発表した。

「モンスターハンターフェスタ」は、昨年9月に発売され、累計400万本以上を販売したニンテンドー3DS用ソフト『モンスターハンター4』の祭典で、「狩王決定戦」決勝大会などが実施され、全国から多くの腕に自信ありのハンターたちが集結。「狩王」で優勝したハンターたちを称える表彰式も終わり、残すはエンディングのみと思われたその時、クエスト出発の音楽が鳴り響き、退場していた辻本良三プロデューサーが再び登壇。ここで『モンスターハンター4G』が、2014年秋に発売されることがアナウンスされた。

辻本プロデューサーは「この場で『モンスターハンター4G』の発売をお知らせいたします。今日言えることは、2014年秋発売を目指して開発を進めています。『モンスターハンター4』のセーブデータは、ほぼすべて引き継げるようにいたします。『モンスターハンター4』をプレイしていらっしゃる方は、まだまだプレイしていただいて大丈夫です。2014年秋に期待してください」と宣言した。

詳細情報は今後順次明かされていくが、本日の発表では「2014年秋発売予定」、「『モンスターハンター4』のセーブデータはほぼ引き継ぎ可能」、この2点が明らかとなっている。なお、この発表と同時に「3DS『モンスターハンター4G』制作決定発表映像」と題したトレーラー映像も公開されている。

○3DS『モンスターハンター4G』 制作決定発表映像

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

(トランジスタ)