今すぐ送信!男性が思わず抱きしめたくなっちゃう魔法の言葉5つ

写真拡大

街はすっかりバレンタインムード。どこのお店にもチョコレートがズラッと並んでいて、目映りしてしまいますよね。でも付き合いが長い彼氏だと、手作りチョコも高級ブランドチョコもプレゼントしたことあるし、何をあげたら喜んでもらえるのか分からない……。最近ちょっとマンネリ気味だし……と悩んでしまう女性は多いのでは?

そこで今回は、これまでご紹介した記事を参考に「長年カップル必見! 彼氏に惚れ直してもらう魔法の言葉」を探ってみましたよ。直接言うのが恥ずかしい人は、LINEの音声メッセージなどで送ってみては?

 

■マンネリ脱出! 男性が思わず抱きしめたくなっちゃう一言とは?

(1)「あなたと一緒だから○○できたの……。」

ちょっとしたことで喧嘩してしまったとき、勢い余って「別れよう」なんてフレーズが出てしまうことがありますよね。そんなとき「あなたがいてくれたから、ここまで来れたの……」と素直な気持ちを伝えてみて! 2人の絆がぐっと深まるはずですよ。

 

(2)「本当は嫉妬することもあるんだよ!」

付き合いが長いと、相手に干渉しすぎないのが暗黙のルールになってしまいがち。でも、本当は彼氏のことが気になって仕方ない……と頭を抱えてしまうことはありませんか? 我慢しすぎずに「嫉妬することだってあるの」とポロっと本音を語ることも大切です。きっとカレは「不安にさせてごめんね」とあなたに寄り添ってくれるはずですよ。

 

(3)「初めて2人で行った○○に行きたいな〜」

バレンタインだからといって、定番デートスポットに行く必要はありません。カレを思い出の場所へ連れ出してみてはいかがですか? 忘れかけていた初デートの緊張感を取り戻して、2人のラブラブ度も高まること間違いなしですよ。

 

(4)「たとえ○○がなくなっても、あなたが好き!」

男性は結婚を考えるとき、「あなたを養っていけるか」「ずっと愛し続けてくれるか」など考えて不安になるそうです。そんなとき「たとえ貧乏になっても、覚悟はできているから大丈夫だよ」と絶対の愛情を伝えれば、カレはあなたの存在の大きさを再認識して、マンネリ脱出&結婚へとステップアップできるかも!?

 

(5)「これからもずっと一緒にいようね!」

付き合いが長くなると、一緒にいるのが当たり前だと思いがち。「好き」さえ言わなくなってしまうカップルも多いのでは? 改めて言うのはちょっと照れ臭い気もしますが、やっぱり1番気持ちが伝わるこのフレーズを使ってみて! 特別なこと、気の利いたプレゼントがなくても、カレはあなたの想いを受け止めてくれるはずです。

 

このほか、「実は○○が得意なの」とお菓子作りや楽器の演奏、着付けなど、女性らしい一面をアピールしたり、カレが詳しい分野について「○○ってどういうこと?」とアドバイスを求めて会話を増やすのもマンネリ脱出のコツです。ぜひ実践してみてくださいね。