ノースコースのグリーンに苦しみスコアを伸ばせなかった(撮影:岩本芳弘)

写真拡大

<ファーマーズ・インシュランス・オープン 2日目◇24日◇トリ―パインズGC>
 カリフォルニア州にあるトリ―パインズGCで開催中の米国男子ツアー「ファーマーズ・インシュランス・オープン」2日目。この大会で過去7度優勝、昨年もこの大会を制し連覇を狙うタイガー・ウッズ(米国)は初日63位と出遅れると、この日もチャージは不発に。スコアの出やすいノースコースを回ったが2バーディ・1ボギーの“71”、1つしかスコアを伸ばせずトータル1アンダー50位タイ、首位とは9打差がついてしまった。
タイガー、スピースのスコアをリーダーズボードで!
 「ほんのちょっとの差なんだ」、思うようにスコアを伸ばせない現状をこう語ったウッズ。停滞するウッズの替わりにこの大会を引っ張っているのは若干20歳のジョーダン・スピース(米国)。2013年のPGAツアーの新人賞にも輝いた新鋭は予選はウッズと同組でラウンド。この日は9バーディ・ノーボギーの“63”と圧巻のプレーを披露しトータル10アンダーで単独首位に立った。
 ウッズの前でそのお株を奪うかのように、爆発的にスコアを伸ばしたスピース。このままツアー2勝目を挙げることができるのか。それとも、ウッズが王者の意地をみせ、明日のムービンデーで猛追を見せるのか。決勝ラウンドも熱い戦いが展開されそうだ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
美人ゴルファーを紹介!「今日の美ゴ女」
人気女子プロの秘蔵フォト満載!「写真館」
最新のギア情報&試打レポートをチェック