「東京まちさんぽ」

写真拡大

東京地下鉄は2014年2月22日、東京メトロの特色あるエリアを散策するウオーキングイベント「東京まちさんぽ」を開催する。

5000人限定

5社相互直通運転を開始して、3月に1周年を迎える東京メトロ有楽町線・副都心線の千川駅をスタートし、春の訪れを知らせる街並みを楽しみながら、市民の憩いの場である「江古田の森公園」「哲学堂公園」「平和の森公園」、子育て薬師として有名な「新井薬師」、活気あふれる「高円寺純情商店街」、日本で唯一の天気の神様である「気象神社(氷川神社内)」などを巡り、ゴールの丸ノ内線東高円寺駅を目指す。所要時間約3時間30分、歩行距離約11キロのゆったりウオーキングだ。

参加費無料。5000人限定で、事前申し込み制(申し込み多数の場合は抽選)。希望者は、はがきまたはインターネットで「東京まちさんぽ運営事務局」まで申し込む。受け付けは2月6日まで。詳しくは特設サイトで確認できる。