ノースコースでもラフに行くと難しい(撮影:岩本芳弘)

写真拡大

<ファーマーズ・インシュランス・オープン 2日目◇24日◇トリ―パインズGC>
 カリフォルニア州にあるトリ―パインズGCで開催中の米国男子ツアー「ファーマーズ・インシュランス・オープン」2日目。63位タイから出た石川遼はこの日6バーディ・2ボギー・1ダブルボギーの70でラウンド。ノースコースでスコアを2つ伸ばしトータル2アンダー32位タイに浮上した。
「ファーマーズ・インシュランスOP」のリーダーズボード!
 初日は難しいサウスで耐えてイーブンパー。そしてこの日はスコアの出やすいノースできっちりと伸ばした。サウスとノースではグリーンの速さが異なるが「慣れるのはそんなに時間掛からなかった」と上手く対応することができた。
 明日からの決勝ラウンドは距離があり難易度の高いサウスをプレー。「ベストを尽くして、どれだけコースに通用するのかやっていきたい。とにかく明日に繋がった」。第一目標の予選通過は問題なくクリア。「どこまで追い上げられるか」、シード権を早い時期に確定させるためにも、この試合で1つでも上を狙いにいく。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
ドライバー進化の弊害?ウェッジのミスが増えていませんか?
美人ゴルファーたちを紹介する「今日の美ゴ女」
人気女子プロの秘蔵フォト満載!「写真館」