「B 180 MONOLABEL」

写真拡大

メルセデス・ベンツ日本は2014年1月23日、多目的コンパクトカー「Bクラス」の特別仕様車「B 180 MONOLABEL(モノレーベル)」を300台限定で発売した。メーカー希望小売価格は360万円。

実用性と快適性を大幅に向上

スタイリッシュなエクステリアにゆとりある快適な室内空間と優れた実用性を両立した「Bクラス」は、コンパクトなボディーながら最大1545リッター(VDA方式)のラゲッジ容量を備えるほか、レーダー型衝突警告システム「CPA」を標準装備するなど、高い機能性と安全性を実現している。

「B 180 MONOLABEL」では、エントリーモデル「B 180」をベースに、エクステリアにカルサイトホワイト、インテリアにブラックを基調とし、専用のトレモライトグレーペイント17インチ5ツインスポークアルミホイールを採用することで、モノトーンのシンプルモダンなスタイリングに仕上げた。

また、先進の安全運転支援システム「セーフティパッケージ」に加え、スタイル、快適性、安全性を向上させる「バリューパッケージ」、さらにメモリー付きフルパワーシートやシートヒーターなどを特別装備し、Bクラスの特長である実用性と快適性を大幅に向上させた。

納車は3月上旬から順次開始する予定。