障害者施設でノロ 男性1人死亡

ざっくり言うと

  • 和歌山県の障害者施設の入居者の男性が24日、急性呼吸促迫症候群で死亡した
  • これまでに計31人が、ノロウイルスが原因とみられる嘔吐などの症状を訴えている
  • 亡くなった男性を含む3人からノロウイルスが検出された

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング