NISAで株を始めたい人が最初に買うなら 10万円以下で買えるこの2銘柄がオススメ!

写真拡大

NISA(少額投資非課税制度)の誕生で税金ゼロでの投資が可能になった。この口座を使わない手はない。今回は、NISAでまずは少額から投資を始めてみたいという人にオススメしたい10万円以下で買える誰もが知ってる株を紹介しよう。

誰もが知っているヤフーは約6万円で
野村ホールディングスは約8万円で買える!

 現在発売中のダイヤモンド・ザイ3月号では、最強日本株6大番付という大特集を組んでいる。掲載している番付は、「10万円株20」「高配当株16」「株主優待株24」「大型株14」「中小型株12」「新興株16」の6つなのだが、今回はその中の「10万円株番付」から、10万円以下買える2つの横綱銘柄を紹介しよう。

 10万円株のいいところは、10万円ずつ10銘柄を買うこともできれば、10回に分けて買うこともできるなど、投資の柔軟性にすぐれている点だ。また、10万円株の中には、有名な企業や事業内容が身近な企業も多い。

 一人目の横綱は、最近ショッピングやオークションの出店無料化で話題のヤフー(4689)。10万円株の中で最もアナリストの得票を集めた注目の株だ。

「無料化による出店店舗数の増加に伴う商品数やトラフィック(ネットワークを流れる情報)の増加で、来期以降の収益拡大に期待できる」(向後さん)など、これまで楽天やアマゾンに遅れをとっていた電子商取引の分野での急成長に期待する見方が多い。2大ライバルに競り勝てるかに注目だ。

続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)