タクシーに現金約3千万円の忘れ物!どうなった?―米ニュース

写真拡大

お金を拾って持ち主を探すのは当たり前?それは拾った人の良心にかかっているようです。

ラスベガスのタクシーの運転手ジェラルドさんは、後部座席に茶色い紙袋の忘れ物を発見。「今回の忘れ物はどんなチョコレートだろう?」そう思いながら中を見てびっくり!なんと約3千万円の現金が入っていたのです。

運転手のジェラルドさんは、慌ててさっきまで乗っていたお客さんのことを思い出します。しかしたくさんチップをくれたことしか覚えていません。

急いで会社に連絡し、数え切れない札束の忘れ物があることを報告。

何時間もかかりましたが、警察の協力も得てやっと持ち主の元に!

大金の持ち主は、カジノのポーカーゲームでひと儲けしたお金を“うっかり”タクシーに置き忘れてしまったとのこと。ジェラルドさんに感謝の気持ちを伝え、後で謝礼をする旨伝えたそうです。

さて、この事件でラスベガスの「正直ドライバー」として有名人になったジェラルドさん。数々のメディアのインタビューに、次のようにコメントしました。

「当たり前のことをしたまでです。尊厳はお金では買えませんから」

ジェラルドさんは、会社から約10万円とステーキディナー2人分をプレゼントされたそうです。

参考:Honest Las Vegas cabbie turns $300G after poker player leaves it behind
http://www.nydailynews.com/news/world/honest-vegas-cabbie-turns-poker-player-300g-article-1.1558048