働く女性の人生で一番高い買い物「脂肪吸引110万円」「カルティエの時計45万円」

写真拡大

社会人となり、自分でお金を稼ぐようになると、購入できる金額上限もぐっと上がります。高額な買い物をするときには、いつだってドキドキ、そしてワクワクするもの! 今回は、働く女性に「今まで購入した中で、一番高価なもの」についてアンケートを実施しました。買ったものへの満足度も、チェックしてみてください!

■服飾小物

・「ルイ・ヴィトンのバッグ。22万円ほど。買って満足していたが、会社のお局が同じものを持っていて、会社に持っていけない。一度コッソリもっていったらお局陣のチクリにあい、嫌がらせを受けた。今では、別のものを買えば良かったと後悔している」(28歳/商社・卸/営業職)

・「30歳の記念に買ったカルティエの時計。45万円くらい。とても気に入っていて、ずっとつけています。なかなか買う機会がないので買って大満足」(32歳/その他/秘書・アシスタント職)

ブランド物は、高額ですが長く使えます。本当に気に入る一生ものであれば、後悔する可能性は低いと言えそう。周囲の人とかぶっていないか、慎重にチェックしてくださいね

■趣味に

・「ホストクラブでの飲み代。後悔してるに決まってるでしょ」(33歳/生保・損保/専門職)

・「今使ってるフルート。50万。フルートの寿命は平均8年と言われているが、8年目の今年でもていねいに使っているおかげでまだ全然使えている。あこがれだったムラマツの総銀フルートだし、音も真っ直ぐでとても気に入っている」(26歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)

長く愛用できる物には、それなりの値段を支払うのがおすすめ。趣味の世界をもっと楽しむことができるでしょう。「一晩のお楽しみ」に多額のお金を使うのは、セレブ気分でストレス解消? もちろんそのあと、支払いのショックで、倍返しされるのでしょうが……。

■美容に

・「エステ。一度に20万円使った。後悔! 全然やせなかった」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「脂肪吸引です。2回行ったのですが合計110万円しました。まぁまぁ満足。それでもやっぱり太ってくるので、維持するのが大変!」(31歳/情報・IT/クリエイティブ職)

美のためのお金は惜しまない!? その分、効果を実感できればよいのですが、残念な結果に終わってしまうことも……。契約の前に比較検討はしっかりと。

■経験に

・「物ではないけど、母親をクリスマス時期のニューヨークに連れて行った。自分と母の旅費を全額負担。30万円くらい。満足。いまだに母がその話で盛り上がってくれるので」(30歳/通信/事務系専門職)

・「物ではないが、海外留学費用を現金一括で200万円払った。24歳だったので、かなり勇気がいった。あの経験があったおかげで今の私があるので、全然後悔していない」(30歳/機械・精密機器/営業職)

旅行や留学などの経験は、そのときにしかできないことも多いもの。「今しかない!」という気持ちで飛び込んでみては? あの時やっていればと後悔するより、ずっとマシで

■不動産!

・「マンション。中古ですが1,980万円。とても満足です。交通の便がよい場所のわりに、月々の支払いは相場の賃貸の1/2ほどです」(32歳/食品・飲料/営業職)

・「700万円の格安アパート。まだローンがあるので家賃収入はないけどあと数年で終わるので楽しみです」(31歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

未来を見据えて不動産の購入をする女性も。賢い選択なのかもしれませんね。今や、働く女性も不動産投資をする時代!?

高いお買い物をするときには、なんだか気分もハイになります。ときにはそうした気分を味わうことも、仕事へのモチベーションを維持するために必要なことなのかも? みんなの意見を参考に、後悔しない高額ショッピングを実践してみてくださいね。

※『マイナビウーマン』にて2013年10月にWebアンケート。有効回答数299件(22歳〜34歳の働く女性)

(ファナティック)