<ファーマーズ・インシュランス・オープン 初日◇23日◇トリ―パインズGC>
 米国男子ツアー「ファーマーズ・インシュランス・オープン」がカリフォルニア州にあるトリ―パインズGCで開幕した。この試合が2ヶ月ぶりの復帰戦となる松山英樹は初日、難易度の低いノースコースをラウンドした。
遼、難しいサウスで耐えた!「タッチ合っている」
 松山は2番でバーディを先行させるが、続く3番ではボギーに。6番でもスコアを落とすが9番でバーディを奪いイーブンパーで折り返す。随所に光るプレーは見られたが、実戦から遠ざかっていた影響は隠せず、後半は13番、15番とボギーが続く。しかし、上がり2ホールでは意地を見せ連続バーディでフィニッシュ。この日は4バーディ・4ボギーのイーブンパー“72”でホールアウトした。
 明日は難しいサウスコースをプレー。この日はスコアを伸ばせなかったが、尻上がりに調子を上げる松山がこのまま終わるとは思えない。
<ゴルフ情報ALBA.Net>