LINE王道3銘柄 14年夏にも上場へ。本命のLINE王道銘柄を外すな
2013年夏ごろ、「LINE上場観測」が報じられたが、ついに現実味を帯びてきた。2014年夏に上場となりそうだ。すでに米国で上場したフェイスブックやツイッターを見ても、LINEが上場すれば時価総額1兆円規模になるのは確実視されている。しかも、LINEはスタンプやゲーム、マンガなどのほかにも新しいコンテンツの登場が予想され、物色のほこ先は多様だ。夏の上場に向けてこれから盛り上がっていく「狙い目のLINE関連株」を一挙公開する!

「テーマ株物色の場合、牴ζ嗣段〞が相場を引っ張っていきます」と話すのは、フィスコの小川佳紀さん。小川さんによると、絶対に外せないLINE関連の王道株は3銘柄あるという。

「本命は7月に5倍高を演じたアドウェイズで、LINEと代理店契約を結び、『LINEフリーコイン』を提供しています。12月2日には全市場で売買代金トップになるほど売買が活況です。次に、LINEマンガを手がけ、11月に上場したばかりのメディアドゥ。そして、子会社がLINEフリーコインを販売するGMOインターネットです」

2014年夏に上場する見通しのLINE。まず王道3銘柄を押さえ、次回からの関連株を狙いたい。

小川佳紀(YOSHINORI OGAWA)
フィスコ 株式アナリスト

岡三証券を経て現職。相場概況から注目株まで、日本株全般から本誌に合ったネタを拾ってくれる貴重な存在。



この記事は「WEBネットマネー2014年2月号」に掲載されたものです。