<ファーマーズ・インシュランス・オープン 初日◇23日◇トリ―パインズGC>
 米国男子ツアー「ファーマーズ・インシュランス・オープン」がカリフォルニア州にあるトリ―パインズGCで開幕した。左手親指付け根の関節炎のため調整が遅れ、今大会に今シーズン初戦がずれ込んだ松山英樹は4バーディ・4ボギーのイーブンパーで初日を終えた。
 予選ラウンドで1度だけ使用するノースコースの1番からスタートした松山は、前半をイーブンパーで終えるも、後半13番、15番と2つのボギーを叩きスコアを落としてしまう。それでも、17番パー3、18番パー5と上がり2ホールを連続バーディで締めてイーブンパーに復帰してフィニッシュした。
 石川遼、谷原秀人は現在もプレーを続けている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>