写真提供:マイナビニュース

写真拡大

電子書店パピレスの運営するマルチデバイス対応電子書籍サイト「電子貸本Renta!」は、独自開発した電子専用コミックサービス「ReComic」を大幅にリニューアルし、より新感覚かつ読みやすい、コマ送り動画コンテンツ「コミックシアター」を、1月21日よりスタートしている。

「コミックシアター」は、ページを捲りながら読み進める従来の電子書籍とは異なり、コマやセリフが自動で表示され、ストーリーを読み進めることができる新感覚の次世代コミック。コマやセリフにアニメーションやエフェクトなど、デジタルならではの演出を取り入れ、漫画のストーリーをより臨場感を持って楽しむことが可能となっている。

同社は、昨年6月より"ストーリー体感型感じる電子コミック"「ReComic」を配信していたが、コマごとにクリックする動作の煩わしさや読みにくさを大幅に改善。「自動コマ送りの動画コンテンツに変更」「スマートフォン・タブレットなどのデバイスでの閲覧の最適化」「再生スピード選択を可能」の3点を実装している。名称を「コミックシアター」とし、サービスを再スタートさせる運びとなった。

現在、「ReComic」から「コミックシアター」への変更過程を『ブラックジャックによろしく』(佐藤秀峰・著)のキャラクターを使用して解説したPR動画を公開中。 また、更なる改良を行うため「コミックシアターご意見窓口」を開設し、専任のプロモーターを常駐、ユーザーからの要望で実現可能な改良点を早期にコンテンツに反映させていくという。

○次世代コミック「コミックシアター」PR

「コミックシアター」配信開始記念として、『ブラックジャックによろしく』(佐藤秀峰・著)を始め、 『リコーダーとランドセル』(東屋めめ・著)、『デビルサバイバー2-Show Your Free Will-』(アトラス・原作、沙垣長子・画)、『琴浦さん』(えのきづ・著)、『しばいぬ子さん』(うず・著)など、映像化された人気作全8作品の1話を無料公開。パピレスでは、今後も許諾を得たさまざまな出版社の作品を「コミックシアター」として制作し、順次配信していく。

「電子貸本Renta!」は「誰でも、手軽に、安価に」電子書籍の閲覧ができるサービス。PCからはもちろん、iPhone・iPad、au・docomo・SoftBankの各種Androidスマートフォン及びAndroidタブレットからも書籍閲覧が可能。コミックスや小説、写真集などのコンテンツを「いつでも・どこでも・簡単に・好きな端末で」楽しむことができる。価格設定は、48時間の閲覧100円〜という「時限レンタル方式」と「無期限閲覧方式」の2つを取り入れており、「手軽にちょっと読みたい」というユーザーと「繰り返し何度でも読みたい」というユーザーのニーズに対応している。

(C)「ブラックジャックによろしく」/佐藤秀峰/漫画on Web