●試練、ひめごと、天照。

(画像:「いなり、こんこん、恋いろは。」公式Webサイトより)
©2014 よしだもろへ/KADOKAWA 角川書店刊/いなり製作委員会
©京都府 まゆまろ 13176
©2013 City of Kyoto. All rights reserved.

<キャスト>
伏見 いなり:大空直美
丹波橋 紅司:岡本寛志
三条 京子:池辺久美子
丸太町 ちか:佐土原かおり
墨染 朱美:野水伊織
伏見 燈日:上田燿司
宇迦之御魂神:桑島法子
コン:原紗友里
天照大御神:磯辺万沙子
大年神:子安武人
大宮能売神:三上枝織
橋本 創:北纓裕紀

●ストーリー
伏見いなりは、同級生の丹波橋紅司に片想いをしているが、その想いをなかなか打ち明けられない日々を送っていた。
ある日、いなりは宇迦之御魂神の御使いの狐・コンが川に落ちかけているところを助け、そのことをきっかけに宇迦之御魂神から変身能力を授かる。
その日から、いなりは友人や神々の助けを得つつ、丹波橋との仲を縮めようと奮闘する。
●オープニング
今日は片思いの相手である丹波橋紅司の家にやってきた伏見 いなり。

※彼は本日学校を欠席していました。

しかし、そのままインターホンを押す勇気が無い彼女は…。
●丹波橋紅司の家
丹波橋紅司「おお、はしも。よう来たな。」

クラスの男子生徒・橋本 創へ変身した伏見 いなり。

丹波橋紅司「や○ないか」

丹波橋紅司の誘いで自宅に入る事に。そこで見たものは、

丹波橋紅司「これこれ、俺のおすすめの本!」

どう見てもアダ○トDVD付きエ○本です。本当にありがとうございました!

それはともかく、彼は風邪で寝込んでいた母親の看病をしていたそうです。それを見て彼の人柄に惚れる伏見 いなりは彼に抱きつきますが、

丹波橋紅司「は、はしも…。俺はノ○ケなんや。」


※橋本 創に変化している伏見 いなりなので…。

慌てて帰るも、ちょっと嬉しかった彼女。

伊奈里神社に寄ると宇迦之御魂神が、

宇迦之御魂神「いなり、すまない!」

といきなり使い魔に高天原まで連行される伏見 いなり。
●高天原
宇迦之御魂神が無許可で神通力を与えた咎で天照大御神からお仕置き!

天照大御神「伏見 いなり!明日、一日変身をしてはならぬ!」

※それほど重いお仕置きでは無かったようです。

ちなみに失敗した場合の宇迦之御魂神へのお仕置きは、

どこかの男神へ強制嫁入り!

※宇迦之御魂神はかなりモテモテのようですが、彼女は二次元にぞっこん(死語)なので…。
●正道をなすに悔いること無し
伏見 いなりは丹波橋紅司のバスケの試合を見に行こうとしていると、通り道で墨染 朱美と出会います。話してみると意外と良い感じの女の子だったりして。

天照大御神「つまらないわね。」

と様々な妨害要員を送り込むも、あまりにもわざとらしすぎたためあっさりと見抜く伏見 いなり。

彼等を巻くために学校の体育館倉庫へ入るも、外から鍵を掛けられてしまい、しかも墨染 朱美が熱中症で倒れてしまいます。出口は子供しか通れそうにない小さい窓。そこで彼女は禁を破り、

伏見 いなり「いなり、こんこん、丹波橋君の弟さんにな〜れ!」

そのため墨染 朱美は助かりましたが…。禁を破った咎は免れそうにありません。

高天原に連行される伏見 いなりは全てを諦め、目には大粒の涙が…。

宇迦之御魂神「良かった。いなりが無事にいてくれて。正道を悔いる必要は無い。私は約束通り嫁入りします。でもいなりは…。」
天照大御神「合格よ。」

これは天照大御神が2人に課した試験。実は天照大御神が気まぐれで行った単なる暇潰しだった事は内緒ですけどね!

何もかも今まで通り。と思いきや、

伏見 燈日「こいつから離れろ!いなりに近づくな!」

「いなり、こんこん、恋いろは。」、次回もお楽しみっ!

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「いなり、こんこん、恋いろは。」第1話「伏見 いなり、変化する!」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「いなり、こんこん、恋いろは。」TVアニメ公式Webサイト