女子にとって、秋冬ファッションの定番といえば、着ると温かいだけでなく、着まわしも可能で存在感抜群なニットのトップス。

冬のセールシーズンに、つい買い込んでしまい、枚数ばかりそろえた割には、結局ほとんど着なかった...。なんていう経験はあるのではないでしょうか。

まだまだ肌寒いこの季節、いまからでも遅くない「万能ニット」の選び方をご紹介します。

人気スタイリスト・大草直子さんの著書「理論派スタイリストが伝授 おしゃれの手抜き」によれば、最も使えるのは「グレーのタートルニット」とのこと。タートルニットは「顔の近くに直線的なラインを作ってくれるから、逆に女性らしい表情が引き立ってくるし、何より上半身がほっそり見える」そうです。

上半身が詰まって見えるので、ロールアップのジーンズやクロップドパンツをボトムスとして合わせることで、下半身に"抜け"を作るのが、女らしさを引き出すコツです。

数あるニットの中でもグレーを選ぶ理由としては、「黒よりも顔色を柔らかく見せてくれるし、ベージュよりも知的。(中略)どんな色のアウター、ボトムスともしっくりなじんでくれる」ことが挙げられるそう。パールやゴールドなどのジュエリーを引き立ててくれる「背景」にもなるので、小物で差をつける時に活躍するとっておきのアイテムといえるのです。

冬物ニットの着回しに悩んでしまった時は、グレーのタートルニットを選んでみてはいかがでしょうか。



『理論派スタイリストが伝授 おしゃれの手抜き (講談社プラスアルファ文庫)』
 著者:大草 直子
 出版社:講談社
 >>元の記事を見る



■ 関連記事
普段は見られない「非公開文化財」が期間限定公開!"冬の京都"こそ魅力満載!
初夢の縁起もの「一富士二鷹三茄子」 決めたのは徳川家康だった
胎児に障害があることがわかったら――あなたは"出産"と"中絶"どちらを選択しますか?


■配信元
WEB本の雑誌