「アメーバ大喜利」動作イメージ

写真拡大

2014年1月24日の動画番組「J-CAST THE FRIDAY」では、サイバーエージェント(東京・渋谷区)のスマートフォン向けサービス「アメーバ大喜利」の諸澤和哉プロデューサーを招く。

実際にスマートフォンを操作しながら、「アメーバ大喜利」の説明や回答のコツなどを聞く。また実際に投稿されている「お題」で大喜利にも挑戦する。

狩野英孝「ギネス挑戦」の舞台裏も

「アメーバ大喜利」は投稿された「お題」に対して、「ボケ」を回答するスマートフォン向けサービス。都道府県ごとの人気ランキングや、「ボケ」を評価した「座布団」の数に応じてグレードが上がるなどのゲーム要素がある。

12年12月にサービス開始され、毎日8万件以上の「ボケ」が投稿されている。14年1月22日にはタレントの狩野英孝さん(31)がブログ更新のギネス記録を目指し、24時間中に1001回「ボケ」る企画が行われた。番組ではその舞台裏についても話を聞く。

J-CAST麹町スタジオからの配信。番組はUSTREAM(ユーストリーム)、ニコニコ生放送、AmebaStudio(アメスタ)で、昼12時半から同時生中継する。放送終了後にはYouTubeでもアーカイブを配信予定。