オトコって意外と保守的?女性の方がスマホユーザーが多いことが判明!

写真拡大 (全2枚)

あなたが持っているのはスマホですか? それともガラケー? あなたのお父さんやお母さんはどうでしょう? 最先端のデジタル機器といえば男性のほうが好き(または得意)というイメージを持っていませんか? 実はそうでもないかもしれないということが判明した調査がありますので、今回はそれをご紹介したいと思います。

 

■男性のスマホ率50%に比べて、女性のスマホ率は60%近く!

『博報堂DYグループ・スマートデバイス・ビジネスセンター』が2013年11月に行った「第8回全国スマートフォンユーザー1000人定期調査」によると、全体のスマホユーザー率は55.2%と、調査以来初めて50%を超える結果に。

男女でみてみると、男性のスマホユーザーが50.1%だったのに対して、女性は58.9%と、約9ポイントも女性が上回る結果となったのです。

 

■女性スマホユーザー30%→1年後には女性が過半数に!

この「全国スマートフォンユーザー1000人定期調査」は定期的に行われており、2011年2月の調査ではスマホユーザーの約70%が男性だったのに対して、2012年2月の時点ではスマホユーザーの男女比が50%とほぼ拮抗。2012年5月には53.5%と、女性のスマホユーザーの方が多くなっており、現在ではさらにその差が広がっているものと思われます。

ここ数年で一気に広がった感のあるスマートフォン。女性のほうが意外とスマートフォンに抵抗感なくチャレンジできているようですね。男性のほうが意外とガラケーから離れられない“保守派”なのかも!?