●DARKNESS_EMERGE_ -邂逅‐

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©あざの耕平・すみ兵/富士見書房/東京レイヴンズ製作委員会

<キャスト>
土御門春虎:石川界人
土御門夏目:花澤香菜
阿刀冬児:木村良平
北斗、相馬 多軌子:金元寿子
大蓮寺鈴鹿:佐倉綾音
コン:豊崎愛生
倉橋京子:喜多村英梨
百枝天馬:下野紘
大友陣:遊佐浩二
倉橋 美代:平野文
木暮善次郎:高橋伸也
鏡伶路:吉野裕行
大連寺 利矢:矢島晶子
富士野真子:三石琴乃
木府亜子:久川綾
烏天狗:南央美
宮地磐夫:石塚運昇
弓削麻里:井上麻里奈
蘆屋道満:飛田展男
早乙女 涼:橘田いずみ
天海 大善:石丸博也

●ストーリー
『ぼく、シキガミになる。ずっと一緒にいて、ずっと護ってあげる』
それは遠い昔の約束。彼がまだ“将来”の意味を知る前の――。

霊的災害<霊災>が多発し、陰陽師たちが活躍する現代。
土御門春虎はトコトン運の悪い少年だった。陰陽師の名門に生まれながら才能はからっきし。この16年の人生で、死にかけた回数12回。そしてある夏の日、極めつきの受難が、彼の前に訪れる。

「久しぶりです――春虎君」

土御門家次代当主である幼なじみの少女、夏目。
彼女との再会が、春虎をかつて見た“将来”へ――波乱に充ちた“未来”へと導き始める!
●オープニング
前回、蘆屋道満の襲撃により陰陽塾は壊滅的な被害を受け、大友陣は重傷を負ったものの一命を取り留めた模様。

とりあえず、土御門春虎達は陰陽塾の修復が終わるまでは祓魔局で呪術を学ぶ事になりますが…。
●相馬 多軌子
相馬 多軌子「はじめまして!僕の名前は相馬 多軌子、君たちと同じ陰陽を歩む者だ!」

彼女は土御門春虎達と同年代の少女。陰陽塾の生徒でもあるのですが…。

結局、詳細は聞き出せず。

※安倍晴明が作ったとされる天壇、それが陰陽塾にあるのは何故なのか?
●サルベージ
土御門夏目「陰陽塾の図書館で設立当時の資料を探せば何かわかるかもしれない。」

そこで陰陽塾の図書館で資料をサルベージしようとするも、先日の襲撃で派手に本が散乱したまま。

残念ながら設立当時の資料は見つからなかったものの、

土御門春虎「早乙女 涼、この名前誰だっけ?」

※早乙女 涼は大友陣の同期で幼女好きのあのお方です!

翌日、その早乙女 涼と出会いますが、詳細は分からず。
●双角会壊滅作戦!
天海 大善、彼は大友陣の元上司。彼の話では、双角会を壊滅させる計画があるようです。

ちなみに大友陣は相馬 多軌子の事は全く知らないものの、

大友陣「早乙女 涼!わいの同期や…。」

※どうやら大友陣にとって早乙女 涼は関わりたくない人物のようです。そして、祓魔局にやってきたあのお方!

鏡伶路「喜べ、俺様がお前たちの護衛につくんだからな。」

双角会壊滅作戦の決行!

「東京レイヴンズ」、次回もよろしクゥ〜ン♪(佐々木未来さん主演のTVアニメ「しばいぬ子さん」風ですね!)

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「東京レイヴンズ」第14話「大友陣、死す!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「東京レイヴンズ」第13話「土御門夏目、伝わらない恋」(ネタばれ注意)
【アニメ】「東京レイヴンズ」第12話「大蓮寺鈴鹿、勘違い?」(ネタばれ注意)
【アニメ】「東京レイヴンズ」第11話「大蓮寺鈴鹿、反省!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「東京レイヴンズ」第10話「猫かぶり大蓮寺鈴鹿」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「東京レイヴンズ」TVアニメ公式Webサイト
「東京レイヴンズ」AT-X公式Webサイト