ジブラルタ生命保険は22日(水)女子プロゴルファー比嘉真美子と所属契約を締結し、都内にて契約発表会見を行った。
比嘉真美子、“女3人”家族で支え合った初優勝
 同社は今回の契約に至った経緯について、「比嘉選手の常に高みを目指し、自分のゴルフを貫き通すブレのない“プロフェッショナリズム”と、ゴルフの世界に導いたお父様亡きあと、ご家族が比嘉選手をサポートし、それに比嘉選手が応えてきたという家族の絆や家族愛というものが、当社の経営理念や生命保険プロフェッショナルとしての使命感ともつながると考え契約締結に至った」と説明した。
 契約期間は今月から3年間、比嘉は今後、ジブラルタ生命のロゴ入りキャップ、ウェア、キャディバッグ等を使用してツアーを転戦する。
 今回の契約会見に登場した比嘉は、「今年から大きなバックスポンサーにサポートしていただくことになり、改めて身が引き締まる思いです。去年の自分を捨てて、新たな自分のスタートという気持ちです」とコメント。また今季の目標については、「今年はいろいろなことにチャレンジして、国内メジャー優勝を目標に掲げて頑張っていきます」と話した。
 比嘉は今週末、米国フロリダに渡り、同郷の先輩・宮里美香と共にキャンプを実施。その後は、昨年と同じく2月の米国女子ツアー「ホンダLPGAタイランド」に出場し、3月の「ダイキンオーキッドレディス」から今季の国内ツアー転戦をスタートさせる。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
4日間競技では日本人最年少、19歳の比嘉真美子がツアー初V!
比嘉真美子のゴルフに見えたプロとしての“進化”
女子プロたちの秘蔵フォト満載!「女子プロ写真館」
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
最新のギアニュースと試打レポートはこちらから