即完売した『失恋ショコラティエ チョコレートコレクション』 (C)oricon ME inc.

写真拡大

 東京・伊勢丹新宿本店で22日より、パリ発チョコレートの祭典『サロン・デュ・ショコラ』が開催され、松本潤主演でドラマ化もされるなど、開催前から話題を集めていた人気漫画『失恋ショコラティエ』のコラボレーションチョコレートに来場者が殺到。販売店の「ミュゼ ドゥ ショコラ テオブロマ」ブースには、開店と同時に長蛇の列ができ、同店在庫分がすべて完売した。

【写真】“失恋ショコラ”も…『サロン・デュ・ショコラ2014』出展チョコをチェック!

 同店の広報担当者によると、「ドラマ化が発表される前から、原作側と進んでいた企画だった」とのこと。「ドラマや松本さんの人気はもちろん、原作ファンの方やショコラ好きの方々からご注目いただいた結果」と嬉しい悲鳴をあげた。
 
 開催前日にはプレス向けイベントが行われ、特別ゲストに人気漫画『失恋ショコラティエ』の原作者・水城せとなも登場し、「読者の方からも、漫画に出てくるチョコを食べたいという声を頂いていた」と同企画の実現を喜んでいた。また、「テオブロマ」の人気ショコラティエ・土屋公二氏も「死にそうです。漫画に出てくるチョコを作らなきゃいけないから。漫画で描くならできても、実際作ってみるとヘトヘト」とこだわりを語っていた。

 同イベントは伊勢丹新宿本店で27日まで開催されるが、同店での在庫分はすべて完売。今後“失恋ショコラ”は、後日開催されるJR大阪三越伊勢丹、ジェイアール京都伊勢丹(29日〜2月14日)、名古屋栄三越(31日〜2月4日)、丸井今井札幌本店、岩田屋本店(2月1〜13日)、仙台三越(2月5〜14日)で入手することが可能。