[其ノ三 投信実践編2]日本株の上昇をより実感できるファンド
3倍の上昇が期待できる日本株ファンド。ただ、下落時は要注意

日本の株式市場は2013年、総じて堅調に推移しました。チャートを分析する限り、2014年も上昇トレンド継続の可能性が高いでしょう。

ドル円相場では円安/ドル高トレンドが継続しそうです。輸出関連銘柄を中心に大型株の上昇が期待できます。

その恩恵を受けるには、ブル・ベア・ファンドの「楽天日本株トリプル・ブル」がオススメ。トリプルのブルのため対象指数の3倍の値動きが期待でき、過去1年の騰落率は200%超。

ただし、株式市場は高い時もあれば安いときもあります。高値掴みをすれば損失は3倍になりますので、株式市場が下降トレンド入りする前には売り抜ける必要があります。株式市場が押し目のときが買い時です。

楽天トリプル・ブル

設定日:2009年6月19日
基準価額:2万3828円
購入時手数料:3.15%
購入単位:販売会社が定める単位
決算日:毎年6月15日
販売会社:楽天証券、カブドットコム証券など

※2013年12月9日現在。購入時手数料は税込み、上限。

【今月のテクニカル軍師】
横山利香(RIKA YOKOYAMA)
ファイナンシャル・プランナー

テクニカルアナリスト。投信だけでなく、株式、FXなど投資関連の執筆のほか、初心者向けに株塾を主催している。



この記事は「WEBネットマネー2014年2月号」に掲載されたものです。