味が乱れると宇宙まで危険に…!! ラーメン二郎三田本店の社訓がなんだかものすごいことになっている!

写真拡大

ラーメン二郎といえば、熱烈なファンが多いことで知られる有名ラーメン店。大量の太麺に豚の背脂でギトギトのスープ、厚切りの大きなチャーシューが特徴で、その圧倒的なボリュームは多くの人をトリコにしています。

そんな人気ラーメン店へと成長したラーメン二郎では、いったいどのような社員教育がなされているのでしょうか? やはり二郎スピリッツを徹底して教えこんでいるのでしょうか?

今回はラーメン二郎関連のニュースを集めたサイト「二郎ペディア」から、ラーメン二郎三田本店のスゴすぎる社訓をご紹介したいと思います。

社訓はぜんぶで6つ。次のとおりです。

一、清く正しく美しく、散歩に読書にニコニコ貯金、週末は釣り、ゴルフ、写経
二、世のため人のため社会のため
三、Love&Peace&Togetherness
四、ごめんなさい、ひとこと言えるその勇気
五、味の乱れは心の乱れ、心の乱れは家庭の乱れ、家庭の乱れは社会の乱れ、社会の乱れは国の乱れ、国の乱れは宇宙の乱れ
六、ニンニク入れますか?

なかなか衝撃的な社訓ですね。というか、そもそも1番の「週末は釣り、ゴルフ、写経」は社訓なのでしょうか。ただの社長の趣味紹介というやつでは……。最初から雲行きが怪しげに思えますが、2〜4番は飲食業の社訓としてよくありそうな感じで安心できますね。ラーメンを通して社会貢献していくぞ、という姿勢がうかがえます。しかし、その次の5番、いったいどうしたの! いきなり宇宙規模にまで話が発展。味が乱れると宇宙にまで乱れが……! そして宇宙の次はどこまで飛んで行くのかと思いきや、6番でまさかのニンニク!!

社訓としてはかなりユニークですが、そうした個性的なところがまた二郎の魅力のひとつとなっているに違いありません。夜中に書いていたら、なんだかお腹空いてきちゃったな……二郎、食べたい。でもこんな夜中に食べたらブタちゃんになるね、間違いなく。それでもいいやと思えちゃうラーメン二郎って、やっぱりすごい。

参照:二郎ペディア
(文=鷺ノ宮やよい/ 画像=Pouch)