<女子世界ランキング>
 1月20日付けの最新女子世界ランキングが発表された。先週はトーナメント開催がなかったため大きな変動は見られなかったが、最新ランキングでは日本勢の宮里美香が21位に浮上。一方、宮里藍は1ランクダウンの22位に後退し、宮里美香が日本勢最高位となった。
 今週は米国女子ツアー開幕戦「ピュアシルクバハマLPGAクラシック」が開催。日本勢からは宮里藍、上原彩子、野村敏京が出場を予定している。

【女子ランキング】
1位:インビー・パーク(10.34pt)
2位:スーザン・ペターセン(9.94pt)
3位:ステイシー・ルイス(8.66pt)
4位:リディア・コ(7.18pt)
5位:リュー・ソヨン(6.33pt)
6位:フォン・シャンシャン(6.13pt)
7位:チェ・ナヨン(5.39pt)
8位:カリー・ウェブ(4.87pt)
9位:レクシー・トンプソン(4.73pt)
10位:キム・インキョン(4.38pt)
21位:宮里美香(3.38pt)
22位:宮里藍(3.37pt)
34位:横峯さくら(2.55pt)
37位:森田理香子(2.45pt)
44位:佐伯三貴(2.24pt)
48位:大山志保(2.14pt)
49位:比嘉真美子(2.10pt)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
宮里美香がメジャー挑戦の田中投手に送ったアドバイスとは
横綱・白鵬が見た宮里美香の強さ「顔に出ない」
2014年シーズン米国女子ツアースケジュール
女子プロたちの秘蔵フォト満載!「女子プロ写真館」
新製品情報ゾクゾク!ギアニュースと試打レポートはここから