中傷ツイートに極めて異例の処分

ざっくり言うと

  • ツイッターで「詐欺師」などと中傷された静岡県の男性
  • 男性は投稿者を特定するため米ツイッター社に接続情報の開示を求めた
  • これを東京地裁が「極めて異例」に認め、原告側は投稿者へ直接連絡を取るという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング