●あらゆる試練に耐えた誠実

(画像:「てさぐれ!部活もの」公式Webサイトより)
©てさぐれ!製作委員会

<キャスト>
鈴木 結愛(すずき ゆあ):西明日香
佐藤 陽菜(さとう ひな): 明坂聡美
高橋 葵(たかはし あおい):荻野可鈴
田中 心春(たなか こはる):大橋彩香
園田 萌舞子(そのた もぶこ):上田麗奈
リコーダー男:石舘光太郎

●ストーリー
どこにでもあるような高校、どこにでも居るような部員たち。

「自分らしさ」とは何なのか?

「自分の居場所」とは何なのか?

そんなモヤモヤした疑問から“ありきたりじゃない”高校生活を送るべくてさぐりで奮闘し、少しずつ大人の階段を上っていく少女たちの等身大学園コメディ♪

※第2期突入!
●パラレル世界
何事もない様に、田中 心春がてさぐり部に入部1ヶ月経過後の話をする4人。

田中 心春「記憶を引き継ぐパティーンと引き継がないパティーンのどっち?」
佐藤 陽菜「その場合は最近アニメ作品で流行りのパラレル世界で解決!」


第1期でしばしば見られた時計やカレンダーの作画ミス(と思われた)はパラレルっぽくしたため!?

という事は…。
●今回はある意味パラレルです!
鈴木 結愛「第2期が急遽決まったから序盤は労力を抑えたいの!だから今日は出来るだけ動かないように頑張って!」
田中 心春「えっー!」

※これはネタなのでしょうか?それとも…。

簡単に言えば「紙芝居状態」!

※「ヤ○ガニ」というより「ファ○ストコ○タクト」!
●バスケットボール部のイメージ
高橋 葵「チャラ爽やか!」

※確かに野球部等と比べるとそういう印象がありますね!

高橋 葵「サッカー部とかと比べてもチャラやか過ぎません?」

※「チャラやか」、新しい略称です!

それにしても動画を極力省くとはっきり言って、

高橋 葵「ラジオで良いんじゃね?」

※WEBラジオを視聴しているような感じです。

佐藤 陽菜「応援が上手い女子部員は重宝されるよね!」

※バスケットボールの応援、確かサッカーや野球と比較すると特徴的ですね!
●漫画・アニメのバスケットボール部のイメージ
鈴木 結愛「平凡なバスケ部なのに部員に必ず1人、特殊能力のある人がいますよね!」

※「黒子のバ○ケ」とか…。

この辺のイメージは野球部やサッカー部と大差ないですね!
●新しいバスケットボール部!
高橋 葵「バスケットボールを持ったまま旅行に行く人がいる!これが本当のトラベリング!」

※上手い!しかもドヤ顔!そして彼女の動きが変!これは作画崩壊なのかネタなのか区別が付きません!

佐藤 陽菜「審判の笛が早過ぎ!」

※時間切れより前にフライングでタイムアップ!審判として駄目ですね。

鈴木 結愛「何故かみんなバスケットパンツの紐がゆるゆるだ!」

※むしろ試合より公然わいせつ罪で反則負けの危険が高し!女子部員の場合、ちょっと見てみたい気も…。

田中 心春「途中、曲がかかるとドッジボールになる時間がある!」

※バスケットボール、当たると結構痛いです!

私的にはバスケットボール部のアニメと言えば「○ウきゅーぶ!」な「てさぐれ!部活もの あんこ〜る」、次回もお楽しみっ!

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「てさぐれ!部活もの あんこ〜る」第1話「サザ○さん方式!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「てさぐれ!部活もの」第12話「新しいてさぐり部!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「てさぐれ!部活もの」第11話「新しい天文部とチアリーディング部!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「てさぐれ!部活もの」第10話「口だけ番長」(ネタばれ注意)
【アニメ】「てさぐれ!部活もの」第9話「新しい演劇部!」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「てさぐれ!部活もの」TVアニメ公式Webサイト