<ALBAプロアマトーナメント 最終日◇20日◇レイクウッドゴルフクラブ 西コース>
 2日間にわたりレイクウッドゴルフクラブ 西コースで開催された弊社主催の「ALBAプロアマトーナメント」の最終日。初日首位に立った昨シーズンのシニア賞金王・室田淳がこの日8ストローク伸ばし通算15アンダーで優勝、賞金300万円を獲得した。
 1打差の通算14アンダー単独2位には池田勇太。通算8アンダー3位タイには久保谷健一と上平栄道がつけた。続く通算7アンダー5位タイには宮里聖志と小山内護の2人が並んだ。さらに通算4アンダー7位タイには深堀圭一郎と今野康晴の2人が続く。
 また、土肥功留美、大塚有理子、福嶋浩子の3人が通算2アンダーで並び11位タイ、女子プロの最上位につけた。
【ALBAプロアマとは】
昨年よりスタートした弊社主催のプロアマ大会。今年はプロ40名と弊社刊行のゴルフ雑誌『ALBATROSS-VIEW』を定期購読している読者の中から抽選で選ばれたアマチュア240名(各日120名×2日間)が出場予定。プロの部は男女シニア混合で2日間36ホールのストロークプレーで争われる。
【最終結果】
優勝:室田淳(-15)
2位:池田勇太(-14)
3位T:久保谷健一(-8)
3位T:上平栄道(-8)
5位T:宮里淳(-7)
5位T:小山内護(-7)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
鉄人・室田が若手を抑え7アンダーで単独首位「ALBAプロアマ」
石川遼、連戦につながる25位タイフィニッシュ!
「ヒューマナ・チャレンジ」最終結果はここから!
ゴルフが好きな美人を紹介!「美ゴ女」続々と更新
AKB山内鈴蘭のナンでもやってやろう!ここから