タレントの篠原ともえが、自身の名前が小惑星の学術名となったことを報告した。

19日、篠原は自身のTwitterアカウントで、フォロワーの「【速報!】2014年1月16日、小惑星番号14555、小惑星Shinohara"篠原ともえ"が国際天文学連合「MPC:小惑星回報」で正式登録されました! 」との投稿を引用。

続けて「小惑星登録はしのはらの天文仲間さんが『宙ガールや天文のアピールに貢献してくれている篠原ともえちゃんの名前を、是非命名したい!』とのリクエストで登録してくださいました。命名の日は地球ではちょうど満月の夜でした。うう♡光栄です!☆!」 と投稿し、小惑星「シノハラ」命名の経緯を明かしている。

小惑星の命名は、世界の天文学者で構成される国際組織「国際天文学連合(The International Astronomical Union:IAU)の下部組織「小惑星センター(Minor Planet Center:MPC)」が行なうもの。

MPCの公式サイト内、1月16日更新の小惑星リストには「(14555) Shinohara = 1997 VQ」と記載されている。また、篠原については「Tomoe Shinohara (b. 1979) is a Japanese TV entertainer and designer, whose favorite hobby is astronomical observation and astrophotography. She contributes to the popularization of astronomy by introducing her astronomical activities on TV and other media.(訳:篠原ともえは天文観測、天体写真を趣味とする日本のテレビのエンターテイナー・デザイナー。テレビやその他メディアで自身の天文活動を紹介し、天文学の普及に貢献している)」と説明されている。

篠原は高校時代に天文部に所属。2011年には第一回 宇宙天文検定3級(星空博士)に合格し、 星空や天文現象を愛する「宙ガール」として注目を浴び始めた。その後もファッション誌「anan」で「篠原ともえの宙ガール☆通信」を連載したり、TOKYO FMのラジオ番組「東京まちかど☆天文台」でレギュラーパーソナリティーを務めるなど、天文をテーマにした芸能活動を行なってきた。




【関連記事】
篠原ともえ、渋谷でスカウトされる
34歳、大人になったシノラー・篠原ともえの休日
「自分の髪の毛をイヤリングに」篠原ともえの変わらぬ個性的なセンスに、いいとも!スタジオが騒然

【関連情報】
1月16日登録の小惑星・彗星リスト - 430ページに小惑星「シノハラ」記載
小惑星センター(Minor Planet Center:MPC) - 公式サイト