レオナルド・ディカプリオ

写真拡大

[シネママニエラ]2014年最初の大物スターの来日が発表された。アカデミー賞ノミネートが発表され、作品賞、主演男優賞(レオナルド・ディカプリオ)、監督賞(マーティン・スコセッシ監督)、助演男優賞(ジョナ・ヒル)、脚色賞の主要5部門でノミネートされた『ウルフ・オブ・ウォールストリート』からディカプリオ&スコセッシ&ジョナ・ヒルが揃って来日する! 

レオナルド・ディカプリオの来日は、映画『ジャンゴ 繋がれざる者』のPR以来10か月ぶり9度目。また、スコセッシ監督と2人そろっての来日は、映画『シャッター・アイランド』以来約4年ぶり。なおジョナ・ヒルは初来日。

レオナルド・ディカプリオとマーティン・スコセッシ監督が5度目のタッグ作となった本作は、ディカプリオにとって8年も温めてきた渾身の企画だ。自らプロデュースを手掛け、監督のマーティン・スコセッシを説得し、主演も務めるなど全身全霊をかけた意欲作だけあって、「アドレナリン全開で、毎日エネルギーをキープしなければいけない作品だった」と語るように、本作を最後にしばらくの休業に入ると発表している。

そんな休業前のディカプリオはプロモーションの地に日本を選んだ。今回の来日は非常に貴重な機会となるはずだ。1月28日のジャパンプレミア、そして1月29日の記者会見に出席を予定しており、日本のファンの熱い声援に応えてくれることだろう。

原題=THE WOLF OF WALL STREET
日本公開=2014年1月31日
配給=パラマウント ピクチャーズ ジャパン
公式サイト=http://www.wolfofwallstreet.jp/
c 2013 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

こちらのディカプリオ&スコセッシ&ジョナ・ヒル『ウルフ・オブ・ウォールストリート』PR来日決定 続きはシネママニエラにて

南樹里のシネママニエラ