ジャニーズ好感度調査、若手は●●が独走。Sexy Zoneは意外にも…
 ありとあらゆるタイプの”いい男”が揃うジャニーズ帝国。そんな彼らのうち、誰が一番好感度が高いのか? テレビや雑誌では恐ろしくてやれない(?)アンケートの結果が、1月上旬に発表されました。

◆若手は亀梨が独走、SexyZoneは意外にも全員トップ10外

 この調査は、NTTレゾナント(株)が運営するポータルサイトgooが「NTTコム リサーチ」のモニター1060名に対して行った選択回答形式のアンケートを独自に集計したもの。男女比はほぼ半々で、10代から40代までほぼ25%ずつモニターを選出しています。

 前篇「ベテラン編」(http://joshi-spa.jp/61927)に続き、若手編のランキングを見てみましょう。

<ジャニーズタレント好感度ランキング(若手編)>

1位 亀梨和也(KAT−TUN)
2位 中丸雄一(KAT−TUN)
3位 玉森裕太(Kis−My−Ft2)
4位 藤ヶ谷太輔(Kis−My−Ft2)
5位 山田涼介(Hey! Say! JUMP)
6位 知念侑李(Hey! Say! JUMP)
7位 田口淳之介(KAT−TUN)
8位 北山宏光(Kis−My−Ft2)
9位 中山優馬(NYC)
10位 中島裕翔(Hey! Say! JUMP)

 若手枠のランキングでは、ドラマ『東京バンドワゴン』の主演や、夜のスポーツニュースで野球選手にインタビューをするなど幅広い露出を見せた亀梨和也が堂々の1位に。同じくKAT-TUNの中丸雄一とのワンツーフィニッシュとなりました。

 3位にはKis−My−Ft2の玉森裕太が入り、以下Kis−My−Ft2、Hey! Say! JUMP、NYCの期待の新星がゾロゾロ。

 また、年末の紅白歌合戦に初出場を果たしたSexyZoneからは、トップ10入りはナシ。こちらは今後に期待と言ったところでしょうか。

◆男女で評価がまったく違う赤西仁

 男女別にみると、「ベテラン編」がかなり違ったのに対して、「若手編」の上位はほぼ同じでした。ただ、KAT−TUNを脱退した赤西仁が、男性で9位だったのに、女性では30位にも入っていないという興味深い結果に。黒木メイサとの結婚が事後報告だったペナルティとして謹慎させられた後に、脱退してソロになった赤西。「わが道を行く」っぽさに男性は好感を持ち、女性は「KAT−TUNあっての赤西」だったのでしょうか。

<【男性のみの結果】ジャニーズタレント好感度ランキング(若手編)>

1位 亀梨和也(KAT−TUN)
2位 中丸雄一(KAT−TUN)
3位 玉森裕太(Kis−My−Ft2)
4位 知念侑季(Hey! Say! JUMP)
5位 山田涼介(Hey! Say! JUMP)
5位 藤ヶ谷太輔(Kis−My−Ft2)
7位 田口淳之介(KAT−TUN)
8位 中島裕翔(Hey! Say! JUMP)
9位 赤西仁
9位 北山宏光(Kis−My−Ft2)

<【女性のみの結果】ジャニーズタレント好感度ランキング(若手編)>

1位 亀梨和也(KAT−TUN)
2位 中丸雄一(KAT−TUN)
2位 玉森裕太(Kis−My−Ft2)
4位 藤ヶ谷太輔(Kis−My−Ft2)
5位 山田涼介(Hey! Say! JUMP)
6位 知念侑李(Hey! Say! JUMP)
7位 中山優馬(NYC)
8位 北山宏光(Kis−My−Ft2)
9位 田口淳之介(KAT−TUN)
10位 中島健人(Sexy Zone

 意外な結果が相次いだこのGooランキング。もしかすると2014年は、ジャニーズにとって大きな世代交代が近づいていることを暗示する結果なのかもしれません。

※30位までのランキングはコチラ http://ranking.goo.ne.jp/ranking/022id/QZhQT9gukUuj/

<調査概要>
gooランキング
調査方法:非公開型インターネットアンケート(選択回答形式)。gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、定期的に「NTTコム リサーチ」のモニターに対して選択回答形式のアンケートを行い、その結果を集計したもの。
有効回答者数:1060名(男性 50.8% 女性49.2%)
モニター年代:19歳以下 24.7%、20歳代 25.2%、30歳代 24.7%、40歳代 25.4%
調査期間:2013年10月31日〜2013年11月1日 2014年1月4日発表

<TEXT/関谷知生 PHOTO/>