フィギュアスケート金・銀貨

写真拡大

泰星コインは2014年1月20日、「ソチ2014オリンピック冬季競技大会公式記念コイン」の日本国内での予約販売を、全国の主要金融機関などを通じて開始する。

金貨はフィギュアスケート、アイスホッケー、スキージャンプの3種

ロシアで初めてとなる冬季オリンピック。その開催を記念するもので大会組織委員会が承認しロシア・サンクトペテルブルク造幣局が鋳造、ロシア連邦中央銀行が発行する。全34種の中から選りすぐりの金貨3種、銀貨3種をセレクトして日本国内で販売する。

各400枚限定の金貨3種には、1924年にフランス・シャモニーで開催された第1回冬季オリンピックの「フィギュアスケート」「アイスホッケー」「スキージャンプ」をモチーフに、それぞれ選手の姿や会場の様子が写実的かつ躍動感たっぷりに描かれている。価格は各9万4500円。1000セット限定の3種セットは28万3500円。

また、カラー銀貨3種のデザインは、今大会の競技とロシアに生息する花がモチーフ。「フィギュアスケート」「カーリング」「ノルディック複合」が大きく描かれているその傍らに、それぞれ「スノードロップ」「キバナノクリンザクラ」「ヘレボルス・コーカサス」というロシアに生息する植物が、色鮮やかに描かれている。銀貨はセット販売のみで、価格は4万4100円。

予約受け付けは2月7日までで、期間内でも限定数に達した時点で終了する。