C・ロナのシュート速度がスゴい

ざっくり言うと

  • 18日のベティス戦におけるロナウドのシュート速度が話題に
  • ペナルティーエリアから26mの位置から放たれたシュートが、時速132キロを計測
  • スペイン紙はこのシュートを「制止不可能なミサイル」と形容した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング