任天堂、苦戦も業績回復に自信

ざっくり言うと

  • 任天堂は17日、営業損益が350億円の赤字に一転することになると発表
  • 岩田社長は「打つ手がなくて困っているわけではない」と業績回復に自信
  • 事業構造についても、新たな事業モデルをすでに考えていることも示した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング