オウム法廷でホーリーネームの嵐

ざっくり言うと

  • オウム真理教・平田被告の第2回公判が始まり、専門用語が頻繁に登場
  • 弁護側が読み上げた教団関係者の調書には信者らのホーリーネームが並んだ
  • 説明を入れながら進め、裁判員らは資料を見たり懸命に聴いていた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング