『雪見だいふく』縁起コラボ、今度は大福郵便局と

写真拡大

ロッテ『雪見だいふく』では、12月頃から1月頃までの期間、だいふくの「ふく」の字を大きくした期間限定パッケージで販売しています。
それに因み年末から「大福」コラボが数々実施されています。

【関連:『雪見だいふく』パッケージが毎年恒例“縁起物”バージョンに衣替え】

大福郵便局前


つい先日行われた兵庫県・西宮神社の『十日戎開門神事福男選び』では雪見だいふく100個を福男達にプレゼントしたり、近鉄大阪線大福駅では「雪見七福神」の広告でジャックしたりなどあの手この手で展開しているようです。

そんな一風変わったプロモーションに今回新たに、福岡県朝倉市にある『大福郵便局』とのコラボが加わったようです。

大福郵便局では以前も『雪見だいふく×3月のライオン』とのコラボクリスマスカードがここから投函されるなど『雪見だいふく』との縁が深く、局内には「だいふく」の文字が入った“必勝祈願”のスタンプや、手作りの飾り付け、そして漫画『3月のライオン』の作者・羽海野チカさん直筆のサインに単行本まで飾られています。

大福郵便局_飾り付けコーナー

羽海野チカ

ちなみにこの郵便局『大福』という名前から、縁起郵便局とも呼ばれ、その縁起を担いで懸賞ハガキや願書などをわざわざ出しに来る人もいるそうですよ。

ちょうど明日からセンター試験。今年は既に間に合わないかもしれませんが、来年受験予定の方は、願書提出をこの郵便局で出し、ちょっと足を伸ばして学問の神様『太宰府天満宮』でお参りをする……というのもいいかもしれませんね。