任天堂 Wii U不振で最終赤字へ

ざっくり言うと

  • 任天堂の今3月期の通期連結最終損益が、赤字に転落する見通しとわかった
  • 従来予想の550億円の黒字から、250億円の赤字に転落する
  • 「Wii U」の国内販売が振るわず、専用ゲームソフトも売れなかったことなどが原因

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング