モリゾウことトヨタの豊田章男社長(トヨタ自動車提供)

写真拡大

4つのチャンネルを使って放送しているスポーツテレビ局、ジェイ・スポーツ(J Sports)は17日から3日間、世界最高峰ラリー「WRC世界ラリー選手権」のモナコで行われる開幕戦、ラリー・モンテカルロのパワーステージを生中継する。

世界のモータースポーツファンが注目

ラリー・モンテカルロは年間13戦が世界各地で行われるWRC世界ラリー選手権の初戦。WRCは、1973年にそれまで世界各地で単独に開催されていたラリーを組織化し世界選手権としてスタートした。

J Sportsでは初日のDAY1を17日午後9時から10時15分までJ Sports3で、DAY2を18日午後11時30分から19日午前零時45分までJ Sports1で、最終日のDAY3を19日午前5時から6時15分までJ Sports3でそれぞれ生中継する。

DAY2の生中継には、モリゾウの名前でたびたびレースに出場し、ラリーに造詣が深いことで知られるトヨタ自動車の豊田章男社長がスペシャルゲスト解説として出演する。豊田社長のモータースポーツ解説は初チャレンジ。ラリー開幕前から世界のモータースポーツファンは、同社長のコメントに注目しているという。