ナイジェルケーボン旗艦店が移転 ウィメンズライン本格展開へ

写真拡大

 中目黒に構える「Nigel Cabourn(ナイジェルケーボン)」の直営旗艦店が、店名を「Nigel Cabourn THE ARMY GYM」と改めて2月8日に移転オープンする。新店には、2014年秋冬コレクションから本格展開を開始するウィメンズラインのコーナーを新設。メンズとウィメンズのアイテムどちらも揃え、女性客の来店促進を図るという。

ナイジェルケーボン中目黒の旗艦店が移転の画像を拡大

 「Nigel Cabourn THE ARMY GYM」がオープンするのは既存店から徒歩約1分の場所で、オープン時は2014年春夏コレクションから販売。なお、現在の「Nigel Cabourn」直営旗艦店がある場所には、国内正規代理店のアウターリミッツが抱える全ブランドからアーカイブやサンプル品を集めた新業態のショップ「103(ワン・オー・スリー)」を出店する計画だ。

 デザイナーのNigel Cabournは、1949年にイギリスで生まれノーザンブリア大学在学中に自身のブランドを設立。英国を中心に生産される「オーセンティックライン(ブラックライン)」と日本を中心に生産される「メインライン(グリーンライン)」の2つを持ち、デザインやディレクションの全てを自身が行うなど、素材から流通まで多面的な知識を持つデザイナーとして知られている。「Nigel Cabourn」のデザインは、デザイナーがヴィンテージ服のコレクターという側面から、保有する4,000点を越えるコレクションにインスピレーションを得ているという点が特徴。2014年秋冬コレクションのメインテーマは「WWI(=第一次世界大戦)」で、今後はフランスのアウトドア・ライフスタイルブランド「AIGLE(エーグル)」とのコラボレーションラインの展開が予定されている。

■Nigel Cabourn THE ARMY GYM
 住所:東京都目黒区青葉台1-21-4
 http://www.cabourn.jp/