緊急参戦で好スタートを決めた石川遼(Photo by Jeff GrossGetty Images)

写真拡大

<ヒューマナ・チャレンジ 初日◇16日◇PGAウエスト・パーマーコース他>
 「ヒューマナ・チャレンジ」で初日“66”を叩きだして首位と3打差の6アンダー13位タイと好スタートを切った石川遼。当初のスケジュールでは昨年PGAツアー本格参戦をスタートさせた今大会の出場予定はなかった。
遼、イーグルから3連続バーディ締めで6アンダー13位タイ!
 しかし、2014年の初戦となった「ソニー・オープン・イン・ハワイ」での予選落ちを受けて前週に急きょエントリー。昨年の「タイ選手権」から3週間ストロークプレーでの試合(ザ・ロイヤルトロフィはマッチプレー)から遠ざかったことにより薄れた試合勘を取り戻すことをテーマに今大会に臨んでいた。
 先週は「やっぱり頭がにぶっていた。イメージが出ないことが多かった」と嘆いていたが、2014年の2戦目で好スタート。緊急出場の判断が吉と出た。
【初日の結果】
1位:パトリック・リード(-9)
2位T:ライアン・パーマー(-8)
2位T:ジャスティン・ヒックス(-8)
2位T:ダニエル・サマーヘイズ(-8)
2位T:チャーリー・ホフマン(-8)
6位T:ザック・ジョンソン(-7)他6名
13位T:石川遼(-6)他6名
<ゴルフ情報ALBA.Net>