世界のユニークな保険5つ「身代金を要求されたときの保険」

写真拡大

「保険」というのは、実にさまざま種類があるものです。今回は、インドネシア「Metrotvnews.com」で紹介されている世界のユニークな保険を5つ、紹介します。

■宇宙人に誘拐されたときの保険
宇宙人の存在はまだ明らかになっていないにもかかわらず、すでに保険の商品となっています。この保険は、ロンドンに拠点を置いて販売されています。この地域だけで、30,000もの保険が契約されているそうです。この契約数は、ヨーロッパ一角で最も多いとか。

■おばけ、吸血鬼、狼男によって殺されたときの保険
イギリス、ローストフトにあるロイヤルファルコンホテルでは、従業員全員がこの保険に掛けられているそうです。また、異常現象にも保険が掛けられているとか。

■身代金を要求されたときの保険
この保険は、会社のトップが仕事に向かう途中に誘拐されたときのためのものです。
誘拐されたあと、保険会社は身代金の交渉人を手配し、被保険者が合意した身代金の上限に見合うよう交渉をするそうです。

■車の移動販売保険
ロサンゼルスだけで、この保険に10,000人が契約しています。偶発的な事故や火事のような災難に見舞われたときに、保険の請求をするそうです。また、販売した食べ物に問題があったときも補償されます。

■ヒゲ保険
スポーツクラブやフランチャイズの会社では、所属している人の体の一部に保険をかけることが多々あります。例えば、オーストラリアのクリケットのメルブ・ヒューズ選手にはヒゲ保険がかけられていますし、オランダのワイン製造業者イリヤ・ゴート氏の場合には、自らの鼻に保険をかけています。

日本でも、瞳やバスト、脚に保険をかけた芸能人やアイドルが話題になったことがあります。今後も時代の変化とともに、ユニークな保険がさらに商品化されていくかもしれませんね!

参考:Lima Asuransi Unik di Dunia
http://m.metrotvnews.com/read/news/2013/12/20/202859/Lima-Asuransi-Unik-di-Dunia