<ヒューマナ・チャレンジ 初日◇16日◇PGAウエスト・パーマーコース他>
 PGAウエスト・パーマーコース、ニクラスコース、ラキンタCCの3コースを使用して行われる、米国男子ツアー「ヒューマナ・チャレンジ」が開幕。
 予選ラウンド3日間はプロ2人、アマ2人のプロアマ形式で行われる今大会、初日を終えてパトリック・リード(米国)が9アンダーで首位、8アンダーの2位タイにライアン・パーマー(米国)ら4選手がつけた。
 この日パーマーコースをラウンドした石川遼は、1イーグル・6バーディ・1ボギーの“66”をマーク。首位と3打差の6アンダー13位タイと好スタート。2014年初戦の「ヒュンダイ・トーナメント・オブ・チャンピオンズ」を制したザック・ジョンソン(米国)も7アンダー6位タイと好位置につけている。
【初日の結果】
1位:パトリック・リード(-9)
2位T:ライアン・パーマー(-8)
2位T:ジャスティン・ヒックス(-8)
2位T:ダニエル・サマーヘイズ(-8)
2位T:チャーリー・ホフマン(-8)
6位T:ザック・ジョンソン(-7)他6名
13位T:石川遼(-6)他6名
<ゴルフ情報ALBA.Net>