結婚準備中、喧嘩が多くなってしまいそうな花婿の特徴

写真拡大

結婚の準備は忙しさや大変さからカップル・夫婦間で喧嘩が多くなる時期。「彼が準備を手伝ってくれない」「私も仕事をしているのに、全て私任せ」など主に花嫁の不満が聞かれるようです。

今回は、結婚式場選びNo.1口コミサイト「みんなのウェディング」編集部が、結婚準備で喧嘩になりがちな男性の特徴を紹介します。

のんき
結婚式では招待する親族のこと、席次のことなど彼側のゲストに確認して欲しいことがいくつも出てきます。

しかし、のんきな彼だといつまでも確認事項を放置。「聞いとくよ」と言いながら、ギリギリまで行動を起こさない姿にイライラする花嫁は多いようです。

実家への連絡事項は速やかに行ってもらえるよう、最初にしっかり話しておきましょう。

人任せ
男性は結婚式自体に興味を持っていない人も多く、「好きにしていいよ」と全てを花嫁任せにしてしまうことがあります。

1人で決めるのは不安だし、非協力的な姿に不満がつのり、喧嘩してしまうことはよく起こります。

些細なことも2人で考えて決めたいと話しておき、きちんと協力してもらえる体勢を作りましょう。

ケチ
結婚は規模によってはたくさんのお金が必要になります。彼がケチだと様々な予算に文句を言い、喧嘩になるパターンが多いようです。

確かに節約は必要ですが、お車代や食事代など、来てくれるゲストのための出費を惜しむようなケチり方はよくありません。

節約するなら自分たちにかかるお金を削るよう最初に話し合っておきましょう。

親のいいなり
普段から彼が自分の両親に頭が上がらないという人は要注意。「お母さんがこう言ってるから…」と言って無茶な要望を出してくることがあります。

結婚式で両家両親の意見を聞くことは大切ですが、何もかもに口を出してくる彼の両親に振り回されてはいけません。

無茶を言われた時はきっぱり断れるようになってもらいましょう。

結婚式準備は人生の一大イベントですから、新郎新婦ともに熱くなってしまうというのも喧嘩の原因。お互いに冷静に準備を進めていけるようにしたいですね。

出典元:結婚準備中、喧嘩が多くなってしまいそうな花婿の特徴