写真提供:マイナビニュース

写真拡大

Cygames(サイゲームス)が展開する「iOS」「Android」向けのスマートフォンアプリゲーム『三国志パズル大戦』にて、現在公認プレイヤーの「カク昭 和田」と1日1回突発的に対戦を募集するキャンペーンが実施されている。

本作の公認プレイヤー「カク昭 和田」は、三国志に造詣が深くパズル力は日々鍛錬中で、自身のtwitterやFacebookから日々情報を発信中。三国志の武将の中では、228年に陳倉の戦いでわずか千人の兵で諸葛亮から城を守りきった陳倉の守護神「カク昭」が一番好きという理由で「カク昭 和田」と名乗っているが、どうアピールすればいいのか悩んでいるらしい。

2013年12月20日に公認プレイヤーに任命された「カク昭 和田」だが、実は契約は1月末までで、契約継続の条件は「カク昭」が話題になること。10,000件の「カク昭」クチコミが必要という条件で、1月末までに「カク昭」のクチコミやシェアなどが10,000件に達さなければ本当にクビだという。

そうした中で今回実施されているキャンペーンは、『三国志パズル大戦』が他のパズルゲームとは異なる友達とのリアルタイム対戦を使用し、「カク昭 和田」が一般のプレイヤーと対戦。期間内に突発的に「カク昭 和田」のIDが『三国志パズル大戦』の公式twitter上で公開され、一般のプレイヤーも対戦申請することができる。(対戦は1日1回)

なお、現在は広報活動にも精を出し奮闘しているものの思うような結果がだせていない「カク昭 和田」は、「世界一即戦力な男・菊池」に会いに行くなどして打開策を検討しているという。

ill. by Nidy-2D- (C) Crypton Future Media, INC. www.piapro.net