米空軍34人が審査でカンニング

ざっくり言うと

  • 米空軍ミサイル部隊34人が、技能審査でカンニングを行っていたことが分かった
  • 同部門では少将が飲酒によるトラブルで免職になるなど、不祥事が相次いでいる
  • 部隊の規律順守があらためて求められそうとのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング