IMG_20140115_204302 - コピー

写真拡大 (全8枚)

Facebookをお使いの皆さま、メッセージ欄に「その他」フォルダがあるのをご存知でしょうか?

 

Facebookのメッセージ欄は、パソコンの場合「メッセージ」欄を見れば新着数が見えますよね?

 

実はここに表示されないメッセージがあるのです。

上のメッセージマークを押すと、「受信箱」の隣に「その他」という文字があります。

 

恐ろしいことに、このボタンに触れない限り、「その他」に来ていた新着メッセージには気がつかないんです!

 

上記はパソコン版。

その他」はスマホの公式Facebookアプリでも確認することができます。

 

【Android版】

トップページ左上のメニューキーをタップし、「メッセージ」欄の右端にある設定マークをタップします。

 

すると、

「アーカイブメッセージ」

「その他のメッセージ」

が出てきます。

 

このその他のメッセージ」に、新着メッセージが潜んでいるのです!

メッセージをくれた時期は、昨年4月。

1年近くも気づかず放置していたとは…。

 

【iPhoneの場合】

メッセージ

⇒一番下までスクロールし「すべてのメッセージを見る」をタップ

⇒さらに下にスクロールし、「他のメッセージを見る」をタップ。

これで出てくると思います。

 

さて、「その他」に入るメッセージは、どんなメッセージなのでしょうか?

「友達」になる前の人、つまり友達以外からのメッセージです。

あるいは、友達の友達以外の人

要は、スパム対策で「その他」にふるい落とされているんですね。

 

例えば仕事の依頼など、「友達申請」を経ずにメッセージで用件を伝えたいとき。

仕事依頼をメッセージで送っても、自動的に「その他」に入ってしまい、相手には気づいてもらえないのです。

もし逆の立場だったらと思うと、背筋が凍ります。

 

対応策は一つ。

その他」のメッセージが来ても「通知」をしてもらえるように設定を変えること。

 

■「その他」のメッセージに気付くよう、設定を変えてみる

これは残念ながら、パソコン(=ブラウザ)でしか設定できません。

 

先ほど紹介した手順、メッセージマーク⇒その他の順に進み、「設定を編集」をクリックします。

 

メッセージフィルター設定」が出てきます。

基本フィルタにチェックが入っていれば、友達に加え、知り合いかもしれないユーザーからのメッセージも表示されるようになります。

絞り込み」にチェックが入っていると、友達以外のメッセージは撥ね退けてしまう可能性が高いのです。。

 

え?

「基本フィルタ」にチェックが入っているのに「その他」に入ってしまう…?

それはもう、マメに「その他」をチェックするしかありません。

 

ちなみに、こちらからつながりのない相手にメッセージを送り、気付いてもらうには

有料メッセージを送るという手があります。

この有料メッセージを使えば、つながりのない相手にメッセージを送っても、「その他」に入れられず「受信」に振り分けられるのです。

次回、有料メッセージの使い方についてご紹介します。